夢幻泡影 - 源本舗

自宅サーバで運営される趣味の日記

 
 自宅サーバ機にトラブル発生
2012年08月19日(Sun)

20120819


ついに自宅サーバ機が逝っちゃいました…
この暑くなる時期、毎年恒例でケース内の分解掃除を行っているのですが、再組み上げしてみたところ、電源が全く入らない状態に。


サーバ機として使っているのは、キューブ型のベアボーン『WiNDy Chopin』。
2007年1月末にネットオークションにて入手した中古ですが…
24時間365日、電源入れっぱで5年半あまり。
むしろ、今まで良く頑張ってくれた方ですね(^^)
CPUには、AMD Geode NX 1500を使用し、省電力化にも大きく貢献してくれていました。



Geode NX 1500
Geode NX 1500のアップ
組み込み用途向けに消費電力・発熱量を抑えた(6W)、モバイルAthlon XP-Mの派生型です。


色々と試してみたところ、電源ユニットに問題あることが判明。
どうも、ユニット内のスイッチ回路が壊れた様です。
電源出力自体には問題はない様で、これまでは普通に動いていたものの…
一度電源を落としてしまったため、再度オンにすることが出来ない状態に。
しかし…キューブ型ベアボーンだけに電源も小さい専用のもので、換えが効かないんですよねぇ。(ATXどころかSFX/TFX規格ですらない)
しかも販売元の星野アイエヌジー(ソルダム株式会社より事業移管)は今年6月に廃業。
Webサイトすら無くなっている有様で。


現在は間に合わせに、遊んでいたPentium4機へハードディスクを移植した代替機にてサーバを動かしていますが…
Pentium4は電力大食い&大量発熱と、サーバとして連続運転するのは不向き。
『WiNDy Chopin』本体は異常ありませんし…
不細工にはなるものの、本体外にATX電源を置く形での再利用を検討中です。
また良い機会なので、HDDも大容量にしてVineLinuxの最新版を入れようかな、と。

名前  URL 

 

 
 歌ってみた制作支援
2012年04月22日(Sun)
その他

友人がボカロ曲のカバーで「歌ってみた」に挑戦したい…ということで、2月よりその制作を担当することになりました。
録音から編集、動画のアップまでを一手に引き受けることに。


ボーカルは、白@ペク氏。
高音まで伸びの良い声で、ロックな曲を得意とされています。



録音については以前購入した「ECM-PCV80U」、WAVEファイル編集には「GoldWave」を使用。
ミックスダウン・マスタリングには「SSW8.0VS」を使っています。
ECM-PCV80Uはボーカル録音となるとちょっと抜けの悪さが気になるかも?
SSW8.0VSは古いですが、長く愛用していて手放せないソフトですね。
ASIOにも対応し、基本的なエフェクタも揃っているので、手軽に編集できます。


まだまだ素人の域はでませんが…
その分、低価格帯でどこまでできるのか色々と試行錯誤してみたいですね。

名前  URL 

 

 
 キヌとはちがうのだよ、キヌとは!!
2012年04月14日(Sat)
その他

20120414


風邪のお見舞い(?)に「ザクとうふ」を戴きました!?
以前、GIGAZINEの記事にて紹介されたこともあり、一応知ってはいたのですが…
関東を中心…みたいなことが書かれていたので、あぁそうか程度の認識だったんですよねぇ。
まさか自ら食すことができるとは…
ヒート・ホーク・スプーンがセットになった限定版ではありませんでしたが…
これは、パッケージからなかなかのインパクト(笑)



パッケージ・表


毛筆体での「ザクとうふ」がカッコ良いですねぇ。
裏面にはジオラマレシピの写真が載っています。



2パッケージ・裏


「キヌとはちがうのだよ、キヌとは!!」
…と、ランバ・ラルの名言をもじったコピーがなかなか秀逸。
やはり、絹豆腐を指しているんでしょうな。
でもコレって元は、グフ視点から“ザクとは違う”って台詞なんですよねぇ。
ザク視点で…ってのはちょっとズレてるような(^^;


さて。
早速、夕御飯に戴いてみました。
量産型ザクII、MS-06の頭部を模した容器に豆腐が入っており、お皿に盛りつけてもその形が楽しめるようになっています。
ほんのり緑色で、形だけではなく色合いもザクを彷彿とさせてくれますね。
味も枝豆風味というだけあり、醤油などをかけなくてもおいしく戴けます。
ボリュームもあるので、ネタと言うだけではなくおかずとしても充分でしょうか。
ジオン国民はこんなおいしい物を食べていたのか…(違)


>関連リンク
 相模屋食料 - ザクとうふ公式サイト
 GIGAZINE - 2012年3月28日

名前  URL 

 

 
 さくらさくら
2012年04月08日(Sun)
その他

20120408


庭の桜もようやく咲きそろってきました。
4月に入って、暴風や急な寒波など春らしくない日が続きましたが…
一転して陽気もよく、やっと季節相応になってきたように感じますね。
市内のあちこちで見かける桜も満開まではもう少しかかりそうですが、確実に春が近づいているなぁと思わされます。


とは言え、風はまだ少し肌寒かったりしますし、気を抜いて風邪など引かぬように気をつけたいものですね。

名前  URL 

 

 
 目指せユリトピア!
2012年04月04日(Wed)
百合

発売日からやや遅れましたが…
ライアーソフトさんの新作『屋上の百合霊さん』をゲット♪
18禁美少女ゲームという形になるものの…
男性は登場しない、正統派百合ゲーです。


あらすじは、ざっとこんな感じ。
“シロジョ”こと商科九ツ星女子学園に通う遠見結奈は、偶然二人の幽霊に出会う。
恋人同士だという二人の幽霊…80年前に事故死した榎木サチと30年前に病死した永谷恵は、ある“未練”の為に成仏できないまま。
そして永く学園を見てきた二人の幽霊は、自分たちと同じ想いを秘めた女生徒たちの後押しを手伝って欲しいと結奈に持ちかけ…



幽霊という非日常的要素を交えた、百合ラブコメですね。
主人公である結奈が陰からカップルをくっつけてゆくという流れですが…
評価したいのは、18禁モノながらあくまでも「恋愛」を中心に描いている点。
特に、同性への恋愛感情を描いてゆくに当たって、その戸惑いや苦悩、一生懸命さがきっちり描かれており…
ありがちな「女のコ同士がイチャイチャするだけの話」ではないところも、作品の世界観に大きく貢献していますね。
また、Pegさんのキャラクターがすごく雰囲気良くて!
物語のイメージにしっくりハマっています。
ちなみにOP曲「Girl's sprit-オトメノキモチ-」を歌うのは、リトルバスターズ!などでもおなじみのRitaさんですね。


面白いのはスケジュール帳というシステムで、日付単位でストーリーが小分けにされ、主人公以外…カップル視点でも話が進んでゆきます。
恋愛感情を持つに至る過程やその心境を語るカップル視点、手助けしようと奔走する主人公の視点、それぞれがあるからこそ見えてくる物語はコミックや小説を読んでいる感覚に近いでしょうか。


近年は、ブラック★ロックシューターや戦姫絶唱シンフォギアといった、一般でも物語の主軸に百合要素を取り入れた作品が多くなってきていてちょっと嬉しかったり。
そう言えば、今月には「マリア様がみてる」の新刊もでるし…


何はともあれ、物語はまだまだ序盤。
しばらくゲームから離れていましたが、久しぶりにのんびり楽しめそうですね♪


>追記
4月10日にエンディング、4月13日にアナザーシナリオをコンプしました。
想像以上に良いシナリオで、純愛百合をしっかり楽しめましたね♪
それぞれのキャラが、強いところや弱いところを見せてくれるので、みんなを応援したくなってくる…そんな群像劇でした。
個人的には、陽香と愛来(身分違いの恋)がツボにハマりましたねぇ。
あと、やっぱり結奈の恋の行方が…
アナザーシナリオは本編の補足やちょっとした日常が中心で、ボイスやイベントCGはありません(一部除く)が、かなりのボリュームがあります。
本編を楽しめた人なら、色々満足できること間違いなし♪
ちょっとしたレビューや感想は別口にて。


>関連リンク
 屋上の百合霊さん 公式サイト (18禁)

名前  URL