夢幻泡影 - 源本舗

自宅サーバで運営される趣味の日記

 
 Intuos 4 medium 入手
2017年07月01日(Sat)

20170701長らく使ってきた、ワコム Intuos 2。
中古で入手し、一度ペンが破損(真ん中から折れたw)して交換したものの、なんだかんだで10年近く使用。
しかし最近は、線が波打つようになって再々調整したり、筆圧をかけてゆくと段差のような引っかかりを感じたりと、少なからずトラブルが増えてきており、限界を感じつつありました。


…と、遠出した先のリサイクルショップにて、Intuos 4 mediumを発見。
よくネットで見かけるものより安く、しかも状態がいい。
ショーケースの前をウロウロしながら、さんざん迷ったあげく…
購入する予定だったSSDを諦めて、購入してしまいました(^^;


20170701a
Wacom Intuos 4 Special Edition PTK-640/K1
内容物に目立つ痛みはなく、状態は非常に良好


外箱などにはそれなりの痛みがあるものの…
付属品はタブレット本体やペンスタンドの保護シートなどを含めて全て揃っており、オマケとしてブックレット状のカタログも入っていました。
購入者のこだわりでしょうね(^^)
全体的な状態の良さを考えると、恐らくはワンオーナーと思われます。
ペンにセットされている芯は結構すり減っていますが、予備として付属のものは大体良好でした。


20170701b
替え芯も全て付属


Special Editionということで、Photoshop Elements など幾つかのソフトも付属。
まぁ、この辺を使うことはないでしょうけれど…(^^;


ドライバは最新版を公式サイトよりダウンロード。
先に、intuos2用ドライバをアンインストールして再起動してから、ドライバをインストール。
さらに再起動後、タブレットを接続…が、プロパティツールから認識してくれない。
有機ELディスプレイも表示されないまま。
しかしペンは反応しており、カーソルも動いてます。
いぶかしみながら、念のためもう一度再起動してケーブルを挿し直すと、今度はちゃんと認識してくれました(^^;


自分はopenCanvasメインで使うため、ファンクションキーなど使いやすいように設定しておく必要がありますが…
特によく使う、アンドゥ(Ctrl+Z)やリドゥ(Ctrl+Y)は是非とも用意したいところ。
これは、キーストロークで設定することになりますが…
ただ入力するキーを選ぶだけではなく、有機ELディスプレイに表示される名称も自由に設定可。しかも、漢字もOK♪
タッチホイールもキャンバス回転など、oCでも問題無く機能してくれました。
4種類を切り替えられるようになっているので、ファンクションキー共々、色々と試して割り当てていきたいところですね。


簡単にペンを走らせてみたところ、それだけでもIntuos2との違いは歴然。
1gの筆圧に対応してるというのは伊達ではなく、しかもペンを動かした時のカーソルの動きも滑らか。
次元が違うとは、まさにこのことか…
何にせよ…どんなにツールが良くても、使いこなさなければ宝の持ち腐れ。
しっかりと活用していきたいものですね。

名前  URL 

 

 
 oCのメイキングGIF出力の不具合
2017年04月19日(Wed)

20170419メインで使用しているグラフィックツールopenCanvas。
長らくバージョン4.5のままだったものを6にし、何年かぶりにお絵描きを再開したこともあって、放置していたpixivへの投稿を再開。
まずは、終了してしまったopenCanvas専用投稿サイト『ポタグラ』に置いていた過去絵の整理を始めました。(→こちら
2014年より「うごイラ」としてアニメーションGIFの投稿ができるようになっていたので、openCanvasならではの機能『メイキングGIF』出力を使用して、描画過程のアニメGIFも置くように。


なお、うごイラはアニメGIF形式でなくても、JPEGやPNGなどの静止画を複数枚投稿してアニメーション表示することも可能です。
投稿できる枚数の上限は150枚、1枚あたりの最大ファイルサイズは8MBまでとなっており、合計30MBまで。
アニメーションGIFを直接投稿する場合はファイルサイズの上限が8MB、500フレームまでの作品が投稿できます。
容量で考えると静止画像投稿が有利ですが、フレーム数で考えるとアニメーションGIFの方が有利ですね。
画像サイズについては、通常の画像ではピクセルサイズ30Mpxが上限(例:5,400×5,400)とされていますので、やはりこれに準拠しているのでしょうか。
一応、1920×1200ピクセルでのテスト投稿では問題無く動いてくれていますが…
画像サイズが大きくなると、当然ファイルサイズも増えてしまいます。
長辺を512ピクセルとして秒間4〜6フレームで30秒程度のアニメにするのが、上限の8MBに納めるのにちょうど良いくらいでしょうか。
再生時間が長すぎると、途中で飽きてしまいますし(苦笑)


ただ、openCanvasのメイキングGIF出力には現時点での最新版(ver.6.2.07)でもバグがある模様。
秒間コマ数や表示時間の設定によっては正常に再生されないGIFファイルが出力される場合が。
Windows標準のビューワ(フォトなど)やIEでは最後まで再生できても、Susieプラグイン系ビューワーやGoogle Chrome、Firefoxといった一般ツールでは途中で止まってしまう…というものです。
この状態だと、当然pixivやTwitterなどへ投稿しても受け付けてもらえず。
しかも、エラーとなる設定値は再生するイベントによってバラバラのため、何度か試してちゃんと再生されるものを用意しないといけません。
PC環境にもよるのかもしれませんが…
手持ちのPCは自作機とはいえ、Core i7 で Windows 10(64ビット)と極々普通の構成。
インストールされているソフト類を含めて、そんなに変わった環境ではないハズw


兎にも角にも、このままだと投稿用のGIFファイルを作るのに手間がかかるので、なんでかな〜と原因を色々と調べていたのですが…
アニメーションGIFエディタ『Giam』では、破損しているコマまで読み込んだところで「0x00は、未定義コードです」とのエラーがでて読み込みができませんでした。
バイナリエディタ『TSXBIN』にGIFファイルのシンボル表示を使用して該当箇所を確認したところ、Block Terminator (0x00) のあと、Extension Introducer (0x21) となるべきところで、再度 0x00 が。
これにより「未定義コード」としてエラーになり、ファイルの読み込みが止まってしまう事が判明。


20170419a
TSXBINのシンボル表示でエラーのあるファイルを表示
Block Terminator (0x00) が2回続いている


Extension Introducer (0x21) は、この 0x00 のすぐ後に続いており、データそのものが壊れている訳ではない模様。
1回でいいはずの Block Terminator (0x00) が2回連続して記述されている…という状態のようです。
この 0x00 の重複を削除して訂正することで、正常なアニメーションGIFとして再生ができるようになりました。


20170419b
修正後
続くデータも、きちんとシンボル表示される様に


幾つか正常に再生できないアニメーションGIFを用意して確認したところ、Graphic Control Extensionブロック(0x21 0xf9)の直前にのみ症状が現れる様子。
1回だけ重複が起こっているファイルもあれば、複数回現れる場合もありました。
いずれでも、ファイル内全ての2回連続している Block Terminator (0x00) のひとつを削除する事で症状は解消し、pixivやTwitterへも投稿できる様に。
一般的なビューワやブラウザは仕様通りでなければエラーとなるのに対して、Windows標準のビューワは、若干のエラーを許容して読めるみたいですね。


出力するプログラム内部の問題のため、原因まではわかりませんが…
症状を特定でき、その修正方法も判明したので、ひとまず公式に報告しておきました。
手動での修正も難しくは無いですが、出力されるファイルに問題無いのが一番ですから。
なにより折角のopenCanvasならではの独自機能ですし、利用者増加の為にも是非修正して欲しいところですね。


>関連リンク
 portalgraphics.net - openCanvas
 古溝 剛のオリジナルソフト公開ホームページ
 TSUCHYのホームページ
 W3C - GIF89a仕様書(テキストファイル)

名前  URL 

 

 
 ゆっくりラグナ
2011年10月25日(Tue)

友人から某SNSのプロフ絵を頼まれ…
ブレイブルーのラグナでゆっくりしてみました。



「ブレイブルー」シリーズはウチのゲーセンでも大人気の対戦格闘ゲームで、ラグナはその主役キャラの一人になりますね。
ゆっくりについては、特に説明も必要ないかと(^^;


ブレイブルーのキャラはもちろん、こういうデフォルメ系の絵自体ほとんど描いたことが無かったので、思いの外手間がかかりました。
実際にプレイキャラとしてラグナを使用している方よりの依頼でしたので、中途半端なモノを描く訳にもいかず(汗)
それと判る様に気をつけてみたつもりですが…?



>関連リンク
ブレイブルー公式サイト

  ky0n
(2012/02/08 16:23)
はじめまして。突然ですいません。
ニコニコ動画で使用したいのですがお借りできないでしょうか?
(2012/02/08 18:00)
>ky0n さん
はじめまして。
ニコ動で使っていただけるなら、むしろ歓迎です♪
一応、投稿コメントにでも、ひと言書き添えておいてもらえれば。
あと、投稿後にご連絡いただければ伺いますので(^^)
原寸絵はポタグラの方からどうぞ(上のイラストをクリックで飛べます)
  ky0n
(2012/02/09 00:54)
ありがとうございます。
さらに厚かましいかもしれませんが、動画内では髪色と目の色を変えて使用させていただきますがよろしいでしょうか?
はいしっかりと紹介させていただきます。
(2012/02/10 04:34)
>ky0n さん
色の変更も、その旨を書いておいてもらえれば特に問題ないです(^^)
半分程度に縮小したもので良ければ、PSD形式でレイヤー付データを用意しますので、必要であれば言って下さいね。
  ky0n
(2012/02/22 19:45)
報告遅くなってすいません。いろいろやってる間にだいぶ時間がたってしまいました。
あげた動画はこちらになります↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16978285
なんか申し訳ない感じがたまらなくしますが、やってる側は一生懸命なのでどうか温かい目で見てやってください。
(2012/02/23 15:58)
動画、拝見(拝聴?)しました(^^)
ky0nさん、いい声してらっしゃいますね(^^)
楽しませていただきました♪
これからも楽しみにしておりますので、がんばって下さいね。
  ky0n
(2012/02/24 02:35)
ありがとうございます
名前  URL 

 

 
 若気の至り
2011年05月12日(Thu)

久しぶりにペンタブレットを引っ張り出し…
長らく放置していたラフを塗ってみました。
5〜6年前に所有していたC33ローレルをイメージしたものです。
ドリフト仕様にフルチューンされたじゃじゃ馬で…
私程度の腕では乗りこなせませんでしたね(爆)



流石に現在は『走る』車には乗っていないのですが…
若気の至りというか、ある種の懐かしさを感じますね(苦笑)
いわゆる暴走行為はしていませんでしたので、念のため(^^;


ちなみに参考にした写真(実車)はこちら。


2005年6月7日撮影
確かツーリングの時に撮ったものです


当時使っていた携帯電話MusicPorter(D253iWM)で撮ったもので…
かなり画質悪いです(涙)

名前  URL 

 

 
 久々のお絵描き
2010年06月21日(Mon)

20100621

春の一件により、絵を描くことについて色々と考えることとなったのですが…
なにせこの不況のご時世。
仕事に追われ、なかなかペンを握る機会を得られずにおりました。


そんな中、古い携帯を整理していたら昔乗っていた車の写真画像を発見。
練習とリハビリを兼ねて、仕事の息抜き…というかストレス解消のつもりで描いてみることにしました。
ただ、古い携帯で撮影したこともあって画質が良くありませんでしたし…
これまで写真模写に頼りすぎていたので、今回は1から描き起こす方向に挑戦を。
まぁ塗りは、やはり写実路線となってしまうでしょうけれど…
肩の力を抜いてのんびり描いてみようと思います。

  chito
(2010/06/22 10:09)
おお、これは・・・ ソアラ??かな
源さんの写実絵は毎度楽しみです! 
いい息抜きになるといいですね。私も自分の絵がどうにもいやになって絵描かなくなってたけど、ボカロオリジナルの動画用に仕方なしにまた描き出してますが、絵をメインに!って思わなくなった分ちょっと気楽に描けてる気がします(笑) おかげで出来は手抜き感ありますけど、今くらいの軽い気持ちの方がいいのかなとも思いますね。

完成楽しみにしてます!
  源忠臣@管理人
(2010/06/22 17:57)
>chito さん
楽しみとのお言葉、とても励みになります(^^)
パースがきつめで分かりづらくなってしまいましたが…
実はコレ、ローレル(C33)なんですよ(苦笑)
昔ドリフトやってたんですが…自分はいわゆるセダンドリ派でして(笑)
このローレルはショップのデモカーのお下がりでして、徹底したフルチューンのものでした。

しかし、オリジナル曲作って、さらにイラストまで描き下ろしてしまうchitoさんはやはりすごいと思いますよ!
新曲も楽しみにしております♪
私も負けないように…のんびり頑張りますね(^^)
名前  URL