夢幻泡影 - 源本舗

自宅サーバで運営される趣味の日記

 
 目指せユリトピア!
2012年04月04日(Wed)
百合

発売日からやや遅れましたが…
ライアーソフトさんの新作『屋上の百合霊さん』をゲット♪
18禁美少女ゲームという形になるものの…
男性は登場しない、正統派百合ゲーです。


あらすじは、ざっとこんな感じ。
“シロジョ”こと商科九ツ星女子学園に通う遠見結奈は、偶然二人の幽霊に出会う。
恋人同士だという二人の幽霊…80年前に事故死した榎木サチと30年前に病死した永谷恵は、ある“未練”の為に成仏できないまま。
そして永く学園を見てきた二人の幽霊は、自分たちと同じ想いを秘めた女生徒たちの後押しを手伝って欲しいと結奈に持ちかけ…



幽霊という非日常的要素を交えた、百合ラブコメですね。
主人公である結奈が陰からカップルをくっつけてゆくという流れですが…
評価したいのは、18禁モノながらあくまでも「恋愛」を中心に描いている点。
特に、同性への恋愛感情を描いてゆくに当たって、その戸惑いや苦悩、一生懸命さがきっちり描かれており…
ありがちな「女のコ同士がイチャイチャするだけの話」ではないところも、作品の世界観に大きく貢献していますね。
また、Pegさんのキャラクターがすごく雰囲気良くて!
物語のイメージにしっくりハマっています。
ちなみにOP曲「Girl's sprit-オトメノキモチ-」を歌うのは、リトルバスターズ!などでもおなじみのRitaさんですね。


面白いのはスケジュール帳というシステムで、日付単位でストーリーが小分けにされ、主人公以外…カップル視点でも話が進んでゆきます。
恋愛感情を持つに至る過程やその心境を語るカップル視点、手助けしようと奔走する主人公の視点、それぞれがあるからこそ見えてくる物語はコミックや小説を読んでいる感覚に近いでしょうか。


近年は、ブラック★ロックシューターや戦姫絶唱シンフォギアといった、一般でも物語の主軸に百合要素を取り入れた作品が多くなってきていてちょっと嬉しかったり。
そう言えば、今月には「マリア様がみてる」の新刊もでるし…


何はともあれ、物語はまだまだ序盤。
しばらくゲームから離れていましたが、久しぶりにのんびり楽しめそうですね♪


>追記
4月10日にエンディング、4月13日にアナザーシナリオをコンプしました。
想像以上に良いシナリオで、純愛百合をしっかり楽しめましたね♪
それぞれのキャラが、強いところや弱いところを見せてくれるので、みんなを応援したくなってくる…そんな群像劇でした。
個人的には、陽香と愛来(身分違いの恋)がツボにハマりましたねぇ。
あと、やっぱり結奈の恋の行方が…
アナザーシナリオは本編の補足やちょっとした日常が中心で、ボイスやイベントCGはありません(一部除く)が、かなりのボリュームがあります。
本編を楽しめた人なら、色々満足できること間違いなし♪
ちょっとしたレビューや感想は別口にて。


>関連リンク
 屋上の百合霊さん 公式サイト (18禁)

名前  URL