夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 スマホ画面破損
2017年10月24日(Tue)
ハード

20171024

仕事が終わって帰り道、スーパーへ買い物しに寄ったのだけれど…
車を降りる時、スマホがドアにはさまり…
画面が割れちゃった…orz


液晶そのものや本体には問題無く、画面に液漏れらしきものはみえないし、Bluetoothで音楽も聴けます。
…でも、タッチパネルで操作ができない。


20171024a
バンパーを外した Xperia Z4 本体と、ガラスフィルム


困ったことに、セットしていたアラームまで鳴り出したものだから、これも止められず悪戦苦闘する羽目に…
電源ボタンを長押ししても、メニューが出るだけでそれをタップしても反応してくれない。
慌てて帰宅したところ姪っコが、Androidは『電源ボタン+音量上の長押し』で強制オフできることを教えてくれ、電源を落とす事でひとまずアラームの方はなんとかなりました。
そのまま再起動も問題無く出来、ツイッターの通知なんかも受信してくれるんだけれど…
やっぱり操作はできない…orz
なお、Bluetoothイヤホンのハンズフリー通話を使えば、着信をとって通話も可能。


20171024c
強制再起動後
アプリもちゃんと動き、通知も受信されるけど…操作できないw


とにかく明日はauショップへ行くことが決定。
今回が修理初めてなので、安めに済むとは思うけれど…
もうすぐ2年だし、割り切って買い換えるものアリかな?
バンパーやガラスフィルムを使っていたこともあって、本体にはほぼキズのない状態だっただけに残念です…

名前  URL 

 

 
 Intuos 4 medium 入手
2017年07月01日(Sat)

20170701長らく使ってきた、ワコム Intuos 2。
中古で入手し、一度ペンが破損(真ん中から折れたw)して交換したものの、なんだかんだで10年近く使用。
しかし最近は、線が波打つようになって再々調整したり、筆圧をかけてゆくと段差のような引っかかりを感じたりと、少なからずトラブルが増えてきており、限界を感じつつありました。


…と、遠出した先のリサイクルショップにて、Intuos 4 mediumを発見。
よくネットで見かけるものより安く、しかも状態がいい。
ショーケースの前をウロウロしながら、さんざん迷ったあげく…
購入する予定だったSSDを諦めて、購入してしまいました(^^;


20170701a
Wacom Intuos 4 Special Edition PTK-640/K1
内容物に目立つ痛みはなく、状態は非常に良好


外箱などにはそれなりの痛みがあるものの…
付属品はタブレット本体やペンスタンドの保護シートなどを含めて全て揃っており、オマケとしてブックレット状のカタログも入っていました。
購入者のこだわりでしょうね(^^)
全体的な状態の良さを考えると、恐らくはワンオーナーと思われます。
ペンにセットされている芯は結構すり減っていますが、予備として付属のものは大体良好でした。


20170701b
替え芯も全て付属


Special Editionということで、Photoshop Elements など幾つかのソフトも付属。
まぁ、この辺を使うことはないでしょうけれど…(^^;


ドライバは最新版を公式サイトよりダウンロード。
先に、intuos2用ドライバをアンインストールして再起動してから、ドライバをインストール。
さらに再起動後、タブレットを接続…が、プロパティツールから認識してくれない。
有機ELディスプレイも表示されないまま。
しかしペンは反応しており、カーソルも動いてます。
いぶかしみながら、念のためもう一度再起動してケーブルを挿し直すと、今度はちゃんと認識してくれました(^^;


自分はopenCanvasメインで使うため、ファンクションキーなど使いやすいように設定しておく必要がありますが…
特によく使う、アンドゥ(Ctrl+Z)やリドゥ(Ctrl+Y)は是非とも用意したいところ。
これは、キーストロークで設定することになりますが…
ただ入力するキーを選ぶだけではなく、有機ELディスプレイに表示される名称も自由に設定可。しかも、漢字もOK♪
タッチホイールもキャンバス回転など、oCでも問題無く機能してくれました。
4種類を切り替えられるようになっているので、ファンクションキー共々、色々と試して割り当てていきたいところですね。


簡単にペンを走らせてみたところ、それだけでもIntuos2との違いは歴然。
1gの筆圧に対応してるというのは伊達ではなく、しかもペンを動かした時のカーソルの動きも滑らか。
次元が違うとは、まさにこのことか…
何にせよ…どんなにツールが良くても、使いこなさなければ宝の持ち腐れ。
しっかりと活用していきたいものですね。

名前  URL 

 

 
 デスイルミネーター 入手
2017年06月26日(Mon)
ハード

20170626これまで愛用していたロジクールのワイヤレスキーボード「K270」の調子が今ひとつ悪く、代わりを探していたのだけれど…
いつも利用しているPCショップに、ビットフェローズのゲーミングキーボード「デスイルミネーター」(BFKB108ILBK)が安くあったので購入。
なんとも厨二っぽい商品名がチャーミング(笑)ですが…
夜間などに部屋の電気を落としてPC使うことも多いため、イルミネーション付きのものが欲しかった事もチョイスした切っ掛け。


ゲーミングキーボードは、ゲームなどで多用される複数キーの同時押しなど、色々な機能が付加されたもの。
価格は10,000円前後から20,000円を超えるモノも少なくない高価な物ですが…
このデスイルミネーターは税込み実売価格で3,000円以下という格安の商品です。


20170626a
商品とケース裏面


発売されたのは2016年12月。
事前にレビュー記事などもチェックしたのだけど、『価格以上の価値を持つ製品』といった評価も。


金属製のプレートをプレス加工した筐体で、その上にむき出しのキーが配置される、最近流行りのスタイル。
約1.2kgという重量も伊達では無く、底面のゴムも相まって安定しており、多少乱暴に入力してもビクともしない。


K270は全体的に薄めながら手前と奥で厚さが均一のため、チルトスタンド使用が前提といえる形状。
チルトスタンドを使うことでガタついたりしがちですが…
その点、デスイルミネーターはイイ感じに傾斜がついており、スタンドを使わなくとも充分打ちやすい。
さらにスタンドにもゴムが付いており、安心して使用可能です。


20170626b
プレス加工された鉄板にキーが直接配置された、流行りのスタイル
3,000円そこそこと言うことを考えれば、充分な質感


気になるキータッチは、これはいかにもスタンダードなメンブレンのもの。
ロジクールK270と較べると柔らかめです。
ただ…ロジクールのキーボードは気持ち硬めで打ちやすいものの、軸のプラスチックの滑りが若干悪く、大きめのキーでは端を押した時に引っかかり感が出てくる。
タッチタイピングではキーの中央から外れたところを押す事も当たり前にあるので、意外にこれが鬱陶しく感じてしまうもの。
ザッと使った限りでは、デスイルミネーターでは問題なさげな感じ。
キータッチの柔らかさについては、慣れさえすれば大丈夫なレベルかな。
打鍵音も大差なく、静かな部類にはいります。
なおキー配置はスタンダードなもので、K270とほぼ同じ。(右ALTのみ、専用キーに変更されてます)
これも購入する切っ掛けになった要因のひとつです(^^)


名前にもなっているLEDイルミネーション機能は7色を切り替えることができ、滑らかに色が変化していくロータリーを選択可能。
高級機などであるような部分的に色が変わったり、ウェーブのように色が変化してゆくような機能はなし。
個人的には、通常は青か緑で一番暗くしておくのが、視覚的にもジャマにならなくて良さそう。


20170626c
デスイルミネーターと、ロジクール K270
実際のイルミネーションは、ここまでまぶしく無いです
(フラッシュOFF, F値3.6, シャッタースピード1/2秒, ISO感度800)


同時押しについては、フルに活用するようなゲームをプレイすることが無いためノーコメント(^^;
レビューなどを見ると、実際に使うことがあるだろう数字キーが同時押し対象外だったりと、やや難点も見られる様子。
その他、いわゆるマクロ機能はなし。
まぁ、この辺は低価格製品ゆえといったところ。
むしろ全体的なクォリティを考えると、そこまで望むのは酷と言うものかw
安い分、コストダウンのため「それなり」といった部分もあるものの、それを差し引いても納得のいく製品でした。


>関連リンク
 Amazon - デスイルミネーター BFKB108ILBK公式
 4gamer - ビットフェローズ デスイルミネーター レビュー記事

名前  URL 

 

 
 SoundPEATS Q12 交換
2017年06月20日(Tue)
ハード

201706203月末に購入したBluetoothハンズフリーイヤホン『SoundPEATS Q12』。
およそ2か月半の使用で右耳側のケーブルが断線、音が出なくなりました(涙)
電話かけようとした時プッシュ音は聞こえていたのに、次の瞬間コール音が聞こえなくなってしまったという…


コントローラー部の付け根が内部断線した様で、コードを曲げたりすると音が出ることが。
取り立てて乱暴に使っていた訳ではなく、見た目はほとんど痛み無し。
毎日使っていたので、メーカーロゴとかは擦れて消えかかってます(^^;


まぁ仕方ないかな、と思っていたものの…
購入したのはAmazonのメーカー直営店。
1年保証を謳っていたのを思い出してサポートに連絡してみたところ、動作確認など数度のメールのやり取り後、新品交換してもらえることに。
事前に19日発送で20日着の予定、と連絡があったのだが…
19日午前中には、Amazonより新品が届きました。


20170620a
新たに届いたものとの比較
イヤーフックの形状がかわり、しっかりホールド出来るように
メーカーロゴと一緒に「FCC ID」も記載されたり


マイナーチェンジした様で、細部が若干変わっていました。
まずイヤーフックの形状が大きくかわっており、前以上にしっかりホールド出来るようになっています。
これによりイヤーチップも耳に密着し、低音もしっかり聞こえるようになりました。
意外なところでは、電源を入れた時などのナビゲーションボイスが、女性から男性の声に。


海外のメーカーと言うこともあって、不安もあったのですが…
メールも日本語でスムーズにやり取りできました。
最初にメールを送ってから新品が届くまでわずか5日。
とても迅速で丁寧な対応に感謝です(^^)


>関連リンク
 Amazon - SoundPEATS Q12公式
 源本舗 - 2017年03月29日


 

(2017/11/12 00:10)
折角スタッフさんのお手紙も入っていたのに
肝心の商品状態がランク以下では残念過ぎます。
【最短当日発送】遅くとも1〜2営業で出荷可能、全国一律送料無料。販売価格はフリーダイヤルにてご相談させてください♪【0601楽天カード分割】プラダ ショルダーバッグ B8348 ブラック サテン ビーズ 新品 スタッズ PRADA
  クロムハーツ スーパーコピー ブレス
(2018/11/06 20:08)
ルイヴィトンコピー長財布
日本国内最高級のルイヴィトン財布コピー通販専門店です!
卸売各種ルイヴィトン財布スーパーコピー,ルイヴィトン、グッチ、
当サイト販売した偽物ルイヴィトンなので 正規品と同等品質提供した激安で完璧な品質のをご承諾します!
ルイヴィトンコピー長財布
★信用良い、品質良い、価格激安
★弊社の全てのグッチ財布コピーは品質保証と到着保障があります。
名前  URL 

 

 
 Game Capture HD でコンポジット&S端子を
2017年06月14日(Wed)
ハード

20170614先日、知人より『Elgato Game Capture HD』を譲って貰いました。
名前の通り、家庭用ゲーム機などの動画制作やライブ配信で使用するHD画質対応のキャプチャです。
いわゆる「ハードウェアエンコード」タイプで、PCに大きな負担をかけること無く安定してキャプチャが可能。
その代わり、専用ソフトでなければ使えなかったり、ハードウェアで動画変換しながらキャプチャするため遅延が発生したり…と、それなりのデメリットも。
特にライブ配信には大きく影響してきますね。
なお現在のエルガトの主力製品『Game Capture HD60』は、1080p 60fps でキャプチャできるのに対し、この製品は 1080p 30fps までなのですが…
HD60シリーズではできない、コンポーネントでの入力にも対応しています。


今回譲って貰ったのは、本体とUSBケーブル、PS3用ケーブルのみ。
本来はコンポーネント入力アダプターやHDMIケーブルも付属している様なのですが、これらや箱・取説などは無し。
ドライバなどソフト類も無かったのですが、これは公式サイトからダウンロードしてきました。


この製品にPS3用ケーブルなんていうのが付属しているのは、PS3のHDMI出力にはHDCPというコピーガードがかかっており、デジタル入力出来ないため。(HDCPを解除すればHDMIでキャプチャ可)
PS3ではコンポーネント出力を利用することで対応していますが、アナログのためHDMIと較べて多少なり画質は落ちてしまいます。
なお、このケーブルはPS2でも利用可能。
試しに起動画面をキャプチャして試したところ、480p 29.97fpsで録画できました。


20170614a
付属PS3用ケーブルをPS2で使用


使ってみて気になったのは、キャプチャソフトでの入力先として「HDMI」「コンポーネントビデオ」の他に「コンポジットビデオ」「Sビデオ」も選択できるようになっていた点。
ケーブル類は付属しませんが、公式によると接続さえすれば使用できる様子。


20170614c
キャプチャソフトでの設定画面
PS3用ケーブルを使用する時は「コンポーネントビデオ」を選択します
その下には「コンポジットビデオ」「Sビデオ」が


私がこれまで使っていたのは、バッファロー「PC-SDVD/U2G」(公式)。
ソフトウェアエンコードタイプで、価格も安くコンパクトなもの。
ただし入力はS端子とコンポジット端子(いわゆるビデオ端子)で、SD画質(480p 29.97fps)までの対応でした。


Elgato Game Capture HDで、コンポーネントビデオの入力に使用するのが「A/V in」端子ですが…
これは、ミニDIN7ピンで「PC-SDVD/U2G」とコネクタ形状が同じ。
試しに差してみたら…見事に映ってくれましたw
コンポジットもS端子も、もちろん音声もOK。
前回の記事でのLD画像は、これでキャプチャしています。


20170614d
バッファロー「PC-SDVD/U2G」とコネクタ形状が同一
幸い、入力アダプターを流用可能でした


Wikipediaによると、このミニDIN7ピンは非標準で規格化されている訳ではない様ですが…
一昔前のグラボなどにも、コンポーネントやS端子とコンポジット映像端子を組み合わせた出力コネクタとしてよく搭載されていました。
いわゆる、暗黙の了解というヤツなのか…
全く違うメーカーでこうして使えるのはありがたい限りです。


ちなみに…バッファローより、PC-SDVD/U2Gの後継「PC-SDVD/U2G2」(公式)が発売されていました。
端子の形状は同じ様ですが、実際に使えるかどうかは未確認。


自分は家庭用ゲームで動画制作することなんて、まずありませんが…
過去の録画の保存用などとして動画を作ることが多々あるので、一台でHD画質もSD画質も使い分けできるこのキャプチャは役に立ってくれそうです。


>関連リンク
Amazon - Elgato Game Capture HDエルガト公式
Amazon - BUFFALO PC-SDVD/U2G公式
Amazon - BUFFALO PC-SDVD/U2G2公式
VIPで初心者がゲーム実況するには - Elgato Game Capture HDの使い方


名前  URL