夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 デジカメ新調(中古ですが)
2017年02月18日(Sat)
ハード

20170218

10年以上使ってきたコンデジもそろそろ限界。
で、某ネットオークションを物色し、中古ながら状態の良い『ニコン COOLPIX S8200』を格安でゲットしてきました。
付属品は全てそろっており、ほとんど傷もなし。
取説や付属ソフトは袋すら未開封という好物件。


S8200は、2011年9月発売の準上級コンデジ。
光学14倍ズームを搭載し、裏面照射型CMOSセンサーで夜景にも強く、発売された当時は結構レビューなども盛り上がっていました。
まぁ「収納式のストロボフラッシュが飛び出すと電源切るまでしまえない」とか、「バッテリー充電器がついておらず、本体をUSBでつないで充電」とか、それなりに不評な点もあるものの…
おおむね「オールマイティでコストパフォーマンスの良いモデル」というのが総評。


E5200と比べてみると、高さはほぼ同じ。
厚さは4mm程S8200が薄いのですが…5200にはグリップがある分、見た目は結構差があるように感じます。
大きく違うのが幅。レンズサイズの差も手伝ってかなり迫力が増してますね。


20170218b


持ってみた感じとしては、5200がアルミの金属らしいサラサラとした触感だったのに対し、S8200は少ししっとりとしたマットな触感。
重さは約180gから約210gに増えたことで、意外に重量感も。
カーソルに割り当てられたフラッシュやマクロの切り替えは同じで、このあたりは違和感無く使えます。
しかもロータリーマルチセレクターになっており、メニューの操作も圧倒的にしやすくなっていました。
ちょっと違和感あったのがズーム。
これまで使ってきた2000年代の機種は、親指で背面のボタンを操作するタイプだったのだけれど…
2010年代の主流はシャッターに付いているレバーを前から人差し指で操作するタイプ。
こればっかりは慣れるしかないですな(汗)


肝心の画質ですが…
簡単に撮影してみただけでも、かなり満足のゆくもの。
画素数だけなら現在手持ちのスマホ(Xperia Z4)の方が大きいですが、レンズや画像処理エンジンの差は歴然で比ぶべくもない。
裏面照射型CMOSセンサーの威力も絶大で、ちょっと暗いトコロでISO感度が800とかになっても、ほとんどノイズが気にならない。
5200ではISO感度400でカラーノイズがのりまくり、使い物にならなかった…
また室内での撮影において、5200ではフラッシュ焚かないと『絶対』ブレていたのが、S8200ではほとんどブレないのには驚き。


20170218c20170218d
いずれも三脚などは未使用
手ぶれ補正機能のおかげで、フラッシュなしでもほぼブレない


流石に望遠一杯ではどうしようもないが、それでも手ぶれ補正が効いてくれているのが良くわかる。
ズームしてのマクロ撮影もできるので、うまく使えばオークションの出品写真を撮るのもはかどりそう。
あいにくの雨で屋外での撮影はまだ未挑戦だけれど…
ズームやシーン撮影など、そちらでこそ本領が発揮できるかな。


ちなみにSDカードは、以前携帯に使っていたmicroSDにアダプタを付けて使用。
32GBでクラス10と、動画を撮るのにもスペックは充分。
あと持ち運びにはやはりケースが欲しいので、昔に馴染みのタバコ屋で貰ったブラックデビルの天然革製シガレットケースを利用してみた。
オイラはタバコ吸わないので、当時使ってたガラケーを入れるのに使ってたものw
ほとんど傷のついてない液晶にも100均で買ってきたフリーサイズの保護シート(シリコン粘着のヤツ)をカットして貼り付けておきました。


20170218e
ちょっとイッパイイッパイ感は拭えないものの、ちゃんとボタンも閉まる
ベルトポーチとして使えるので、持ち運びが断然楽に


ついでにAmazonで、互換バッテリー充電器を購入しておいた。
流石に純正は高いので…(汗)
互換バッテリーは当たり外れが大きく、自己責任ということもあって、特に評価の良いロワジャパンのものをチョイス。
これで余裕を持って撮影ができます。


正直なところ、同時期に発売された機種なら、シャッタースピードや絞りのマニュアル操作ができる上級機の『COOLPIX P300』シリーズが欲しかったのだけれど…
やはり入札者も多く、同条件(傷なし・付属品一式あり)だとお値段が軽く倍は超えてしまうw
他にも今回の2.5倍の額で、2015年発売の『ニコン COOLPIX S7000』があったが、こちらは20倍ズームとWi-Fi対応でよりコンパクトになったという以外にスペック的なアドバンテージがない。
実際そこまでのお金を出すのなら、もう一声頑張って昨年の秋に出た『ニコン COOLPIX A900』が欲しくなる。
…つまるところ、こだわり始めるとキリが無いとw
そもそも安く探すことが当初の目的だし、その点でも良いものを入手できて、満足ゆく結果でした。


>関連リンク
 源本舗 夢幻泡影 - 2017年02月16日
 公式サイト - ニコン COOLPIX S8200
 Amazon - EN-EL12 互換バッテリー
 Amazon - EN-EL12 対応 USB充電器 LCD付


 

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る