夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 HDMI→VGA変換で…!!
2016年12月05日(Mon)
ハード

20161205

出力先コネクタの優先順位により、起動時のPOST画面が表示されない状態のASUS GTX950-2G。
HDMIの優先度が一番低いなら、ここにテレビをつなげれば間違いないのはわかっていたのだけれど…
手持ちのテレビ(三菱LCD-H32MX60)は、VGA入力以外は強制オーバースキャンとなっており、dot by dot表示ができない上に周囲が画面に収まりきらないという泣ける仕様と判明。
テレビ買い換えるしかないかな〜…とか思ってたら、ふと『HDMIをVGAに変換すりゃいいじゃん!』と天啓が(笑)
早速、Amazonでゲットしてきました。
HDMIから音声も取り出し、ステレオミニジャックに出力できるタイプ。
こういった変換アダプタはかなりの製品が出ており、音声などにこだわらなければもっと安い物もあったのだけれど…
安すぎるのも品質とか不安だったので、評価の安定した製品をチョイスしました。


早速接続してみたところ…
『DisplayPort→メインモニタ』『HDMI→VGA変換→テレビ』…という接続で、問題だったPOST画面やWindowsの起動画面はメインモニタに表示されるように♪
空いてしまったDVI-Iにメインモニタをつなぐのがベストだろうけれど、折角買ったDisplayPortケーブルを活かしたいので、この接続に決定。
次は、テレビの解像度が本来対応している『1366×768』ではなく『1280×768』となっていた為、設定を変更します。
普通にWindowsの解像度変更をしたのでは、テレビに『入力周波数または解像度が範囲外です』と出てしまい、画面も中途半端に切れてしまうので、NVIDIAコントロールパネルからカスタム解像度で正しいものを用意してやればおk。
とりあえず、テレビの取説を引っ張り出して周波数をチェック。
29ページのアナログRGB対応信号表より、『1360×768』の設定、垂直周波数59.799Hz、同期極性は水平ネガティブ・垂直ポジティブを指定。
これできちんと映るようになりました。
できれば性能を充分に活かせる『1366×768』としたいところだけれど…
取説には周波数が載っておらず、色々試してみたものの素人にはちょっと無理っぽい。
何らかの資料を手に入れたいところです。


ひとまず『HDMIでテレビへ出力し、DisplayPortにPOST画面を表示する』という当初の目的はクリア。
ただ、オーディオケーブルつないだのに音が出ない…と思ったら、HDMIアウトプットとかいう、別の出力先になっている為らしい。
これは、出力先を指定してやればちゃんと音が出てくれたのだけれど、アナログ出力(ヘッドホン)とデジタル出力(スピーカー・サラウンド他)などと同時に出力するのは難しげ。
素直に今まで通りアナログ出力を分岐させてやるのがいいかも?


>関連リンク
 源本舗 夢幻泡影 - 2017年03月14日
 源本舗 夢幻泡影 - 2016年11月26日
 源本舗 夢幻泡影 - 2016年11月25日

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る