夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 ASUS GTX950-2G げっと
2016年11月25日(Fri)
ハード

20161125


メインPCで使っているビデオカードを新調。
…と言っても中古なのだけどw
今年3月に発売された、ASUS GTX950-2Gがかなり安く出ていたのでゲットしてきました。
補助電源なしGTX950として初めての製品で、高性能高耐久も売りになってます。
コネクタは、DisplayPort、DVI-I、HDMIがそれぞれひとつずつ。
最近はデジタル接続が前提になりつつありますね。
DVI-I端子はテレビへのVGA出力に使うため、ディスプレイ用にAmazonで格安のDisplayPort→DVI-Dのケーブルも入手。


1000円差でGTX960もあったものの…
消費電力の低いモデルが欲しかったので、あえてGTX950の補助電源なしモデルをチョイスしました。
鉄板とも言われるGTX750Tiとも迷ったのですが、ほとんど価格差が無かったことと、シェーダープロセッサー数やメモリ転送レートの差による絶対性能の違いからこちらに。
ま、流行りの3Dゲームなんてほとんどプレイしないでしょうけど…
むしろCUDAを使ったGPU演算や動画編集などに活かしたいところですな。


20161125b


これまで使ってたのは9800GTX+。
交換して、3DMark06で約1.25倍、ゆめりあベンチ(フルHD)で約1.63倍のスペックアップを確認しました。
嬉しかったのは、Flashの動作が非常にスムーズになった点。
ゲームなどのFlashコンテンツ再生時、9800GTX+では全くGPU使用率が上がらず、しょっちゅう動きが引っかかっていたのが、バッチリGPUを使用するようになり動きも見違えて良くなりました。
ハイエンドとはいえ8年も昔のボードだけに、DirectX10までの対応などといった苦しさが顕著に現れていたのかも。
温度もGPU-Z読みで15〜20度程度下がったり(アイドリング時で42度が24度に)、ベンチ中でもほとんどファンの音が聞こえなかったりと、性能の高さがハッキリ目に見えるのは嬉しいですね。


余談ながら、以前9800GTX+で試しにスクエニのフィギュアヘッズをプレイしたことがあるのだけれど…
とりあえずチュートリアルがプレイできるくらいには動いてビックリした事がw
これもGTX950なら普通にプレイもできるでしょうね♪


>関連リンク
 ASUS GTX950-2G 公式サイト

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る