夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 サーバトラブル再び
2015年04月28日(Tue)

ここ最近、自宅サーバが頻繁に落ちるように。
調子がいいときでも5〜6時間で再起動。
悪ければ、起動途中どころかBIOS設定時でもお構いなし。


まずはMemtest86+を走らせてみるも、普通に完走。
こうなるとCPU自体かチップセットが怪しいか…?
とりあえず、ノースブリッジのヒートシンクにファンを取り付け、サウスブリッジにも後付けでヒートシンクを装着。
ちょっとはマシ…になったかと思いきや、やはり12時間そこそこしか保たず。


ハードディスクを交換、OSを再インストールしてみたり、色々と試してみたところ…
両面実装のメモリでは不安定になり、片面実装のものでは安定して動作することが判明しました。
Memtest86+が完走していていたので見逃してしまっていたけれど…
このPCで不安定になるメモリも他では普通に使えたので、メモリコントローラ周りに原因があるのかも?


考えてみれば、WiNDy Chopin(Biostar M7VBA) + AMD Geode NX 1500 という構成のこのマシン。
2007年1月末にウチに来てから8年余り、Linuxサーバとして24時間365日ずっと電源入れっぱなし(汗)
それでも未だにコンデンサの液漏れなどといったマザー周りのトラブルが無いのは、本当によく頑張ってくれていたかと。
現状、片面実装モジュールを使うことで問題なく動いていますが、そろそろ『次』を考える時期に来ているかも知れませんね。


>関連リンク
 源本舗 夢幻泡影 - 2012年08月19日

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る