夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 しょぱん復活奮闘記2014 vol.1
2014年07月20日(Sun)
サイト

地元のプロバイダからYahoo!BBへと乗り換えした事から、OP25B(Outbound Port25 Blocking)などメールサーバ周りの設定を色々と行っていたのですが…
11日帰宅後、Windows機からWebminで設定を行おうとしたら、全くアクセスができない状態。
サーバ機の電源ランプは付いていた事から、フリーズしてるのかと思い…
試しに、sambaのファイルサーバにアクセス。
すると一応ファイルは開けましたが、中にはアクセスできないファイルが。
サーバ実機のモニタをつけてログインを試みるも、モニタが死亡(ぉ
なんか嫌な予感がして、強制的に電源を落とすものの…再起動しない。


ケースを開けると、低消費電力・低発熱が売りのGeode NXがかなり熱くなっていて…
あわてて全バラし、ヒートシンクも水洗いして、一通りを綺麗に掃除。
充分に冷えたのも確認してから電源を入れるも、やはりOSが起動しない。
CPUやチップセットが焼けたりハードウェア面の可能性も考えmemtest86+を走らせてみますが、こちらは問題無い様子。
で、HDDを疑ってMaxtor PowerMaxでのチェックを試みると…
Basic Quick Testは完走したものの、Advanced Testはもう反応してるかわからないくらいに重い。
あぁ…またHDDが壊れちゃった…orz


とりあえず、XPのサポート終了でバラしたPCから160GBのHDDを持ってきて交換。
同時に、Vine Linex公式サイトから最新版のISOをダウンロードし、DVD-Rに。
そしてインストール。
パーティション分けどうだっけー、とか設定に手間取るも、インストール自体はものの30分そこそこで完了。
再起動を促されるも、既に2時をまわってしまった為、いったん作業は中断。
7時起きに備えて床につきました…


そして土曜、帰宅後に一気にセッティング。
まずは設定用のWebminをインストールし、Apacheを動かそうとするものの…
Vine Linux 6ではApache2がWebminからちゃんと認識されないのを忘れていて、かなり手間取る事になったりも(汗)
「Un-used Modules」の中にあったApache Webサーバのモジュール設定を訂正してやります。
サーバが動くようになった後は、バーチャルホスト用のユーザを作り、バックアップしておいたhttpd.confをコピペ。
やはりバックアップしておいたHTMLデータをFTP経由でアップしてやります。
まだ細部の設定も残っていますが、なんとか形だけは整いましたね。
今度は当初の問題でもある、OP25B周りの設定もしていかないと…

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る