夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 しょぱん復活奮闘記 vol.5
2012年09月02日(Sun)
サイト

20120902


2週間以上、サーバメンテを続けてきましたが…
なんとか終わりが見えてきました。
5日くらい動かしてみたところ、特に問題もない様子。
長らく、操作しやすいようにメイン機のそばに持ってきて動かしていましたが…
片付けるついでに、細かな部分で幾つか気になったところを調整しておきました。


まずFFFTPでファイルの所有者がユーザ名ではなく数字(UID)になっていた点。
これは、FFFTPのホスト設定で「MLSDコマンド」のチェックを外し、「LISTコマンド」で一覧を取得するようにすることで解決できました。
しかし、今度は日付が9時間ずれて表示されることが判明。
これはすぐにGMT(グリニッジ標準時)とJST(日本標準時)の差だと気付き…
こちらを参考にさせていただき、proftpd.confに「SetEnv TZ JST-9」を追記することで上手く動作してくれるようになりました。


あと、Linuxのシステム時間の調整についても。
WebminからTime server syncでスケジュールした時間調整はどうも微妙な感じ。
いっそのこと…と、NTPDを使用してNTPサーバを構築することにします。
ネットで先人の知恵をたどり、ntp.confを編集。
いつもの ntp.nict.jp の他、clock.nc.fukuoka-u.ac.jp、ntp1.jst.mfeed.ad.jp を設定しておきました。
そして、ブート時にntpdを自動起動するように設定して完了。
これでズレが生じたときには、自動で調整してくれます。


これで、ようやくサーバ機も定位置へと戻せました。
外に配置した電源ユニットがかなりアレですが…(^^;

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る