夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 自宅サーバ機にトラブル発生
2012年08月19日(Sun)

20120819


ついに自宅サーバ機が逝っちゃいました…
この暑くなる時期、毎年恒例でケース内の分解掃除を行っているのですが、再組み上げしてみたところ、電源が全く入らない状態に。


サーバ機として使っているのは、キューブ型のベアボーン『WiNDy Chopin』。
2007年1月末にネットオークションにて入手した中古ですが…
24時間365日、電源入れっぱで5年半あまり。
むしろ、今まで良く頑張ってくれた方ですね(^^)
CPUには、AMD Geode NX 1500を使用し、省電力化にも大きく貢献してくれていました。



Geode NX 1500
Geode NX 1500のアップ
組み込み用途向けに消費電力・発熱量を抑えた(6W)、モバイルAthlon XP-Mの派生型です。


色々と試してみたところ、電源ユニットに問題あることが判明。
どうも、ユニット内のスイッチ回路が壊れた様です。
電源出力自体には問題はない様で、これまでは普通に動いていたものの…
一度電源を落としてしまったため、再度オンにすることが出来ない状態に。
しかし…キューブ型ベアボーンだけに電源も小さい専用のもので、換えが効かないんですよねぇ。(ATXどころかSFX/TFX規格ですらない)
しかも販売元の星野アイエヌジー(ソルダム株式会社より事業移管)は今年6月に廃業。
Webサイトすら無くなっている有様で。


現在は間に合わせに、遊んでいたPentium4機へハードディスクを移植した代替機にてサーバを動かしていますが…
Pentium4は電力大食い&大量発熱と、サーバとして連続運転するのは不向き。
『WiNDy Chopin』本体は異常ありませんし…
不細工にはなるものの、本体外にATX電源を置く形での再利用を検討中です。
また良い機会なので、HDDも大容量にしてVineLinuxの最新版を入れようかな、と。

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る