夢幻泡影 - 源本舗

趣味の日記

 
 創作は常に冒険である
2010年05月07日(Fri)

ようやくGW進行も終わり、仕事も一段落つきました。
この不況だけに、まだまだ大変なことには違いないのですが…


時間ができたのを機に、ぽたぐらをはじめとしたコミュニティへの投稿イラストを整理してきました。
理由は色々とあるのですが…
やはりもっとも大きなものは過去と決別するためです。


なお、タイトルは芥川龍之介『侏儒の言葉』創作よりの引用。
>所詮《しょせん》は人力を尽した後、天命に委《ま》かせるより仕方はない。
…と続きます。


私はその人力すら尽くしていなかったのではないか?
自分がこれまで何をしてきたのか。これから何ができるのか。
それらを真摯に考え、これからの絵に反映させてゆきたいと思います。


>関連リンク
 青空文庫 - 芥川龍之介 『侏儒の言葉』

名前  URL 

よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る